極ナララク的奈良町の歩き方

 

ナララクが奈良観光のコツを伝授します!交通機関からオススメのルートまで


ここを読めば奈良町観光がもっと楽しくなります

「奈良町をもっと楽しもう」をコンセプトに今までたくさんのお店や名所を案内してきました。

東に美味しいと噂のお店を聞きつければダイエットも気にせず駆けつけ、西にかわいい雑貨屋さんがあると聞けば狭い部屋も気にせず買い集める。そういう奈良県民に私はなりたい。

気付けば投稿も300超え。まじか。

だが感無量に浸る間もなく、集大成とも言える奈良観光のガイドページを作っておきます。

そう、貴方に奈良観光をもっと楽しんで貰うためにね!

 

奈良町とは?

どんなところ?

奈良町で美味しいピッツァが頂ける「チェルボビアンコ」さん

奈良町で美味しいピッツァが頂ける「チェルボビアンコ」さん

最近注目を集める人気の観光エリア「奈良町」ならまち。

奈良町には古民家を改装したかわいいカフェや雑貨屋さん、文房具屋さんやフレンチなどもあります。

かと思えば江戸時代に創業された和菓子屋さんや伝統工芸品店など歴史ある老舗も多く残っています。

そんな新旧の素敵なお店が揃っている魅力的なエリアが奈良町(ならまち)なのです。

 

奈良町で花街文化を支える「つるや」さん

奈良町で花街文化を支える「つるや」さん

また猿沢池周辺には昔は多くのお茶屋さんもある風流な街だったのです。現在では随分少なくなりましたが…。

なので今もたまに奈良町では芸姑さんを見かけることがあります。めちゃめちゃ雰囲気良いよね。

そんな粋も感じる町並みに初めて訪れた人は皆心を奪われるのです。

かくいう私も奈良町に遊びに行きその町並みに感動し、すぐさま引っ越して住んでおるのですよ。

 

エリア

奈良町は通称で正式な地名ではありません。

なのでここからここまでが奈良町です!というものはなく、多少離れてようと「うちの店は奈良町にありますねん」と好きに言える状態です。

一般的には猿沢池あたりから、元興寺南側あたりまでが奈良町と言われています。

奈良町の地図

クリックすると大きくなります

近鉄奈良駅からは徒歩10分くらい、JR奈良駅からは徒歩15分くらいでしょうか。

賑やかな商店街からだんだん民家も多くあるエリアに入っていく感じで、最初は普通の町に思うかも知れません。

しかしエリア内を歩いていくと、かわいいお店や歴史のありそうなお店が多数あるのに気付くと思います。

細い路地も多いので隈なく歩くと結構広いエリアやなあと思うのね。

 

ちなみに奈良町エリアでは鹿を目撃することはあんまりありません。

猿沢池の北側に居てる事が多いので、鹿に会いに来た観光客はあまり奈良町方面に行かれないのでもったいないです。

是非南の方にも足を運ぶのじゃ。

ばったり鹿と出会うのも奈良の楽しさ

ばったり鹿と出会うのも奈良の楽しさ

交通手段

奈良まで

奈良は全国でも珍しい新幹線の駅も空港もない、非常に交通の便の悪い県なんです。全国で3県だけ…だと…。

リニアモーターカーが通るとか言ってますが、その頃生きてるかどうかも怪しいところや。

なんでアクセスとしては京都駅、もしくは大阪駅からJRか近鉄を利用の方が大半になると思います。

 

京都駅からはガチの貧乏旅行でない限り、近鉄の特急電車奈良行きをオススメします。

ケチって急行なんかに乗っちゃうともうかったるい事この上なし。

1,130円で乗り換え無し、35分で京都駅から奈良駅に到着します(西大寺で乗り換え必要な特急もあります)。

奈良巡りの前に体力を使ってはいけません。特急一択です。

 

大阪からは大和路線の奈良行き急行が出ています。1時間ほどで到着します。

こちらは特急が無いので仕方なし。

2019年の春には新大阪と奈良とを直通で繋ぐ電車が開通するんだって。これなら新幹線から乗り換え無しなんでかなり楽になりますね。

時間は1時間程度とのことなんで、時間的には今とほとんど変わりなしです。

 

奈良市内

奈良に来るにはJRか近鉄なんです

奈良に来るにはJRか近鉄なんです

奈良市内は循環バスが走っているので、JR奈良駅から近鉄奈良駅まではバスに乗ればあっちゅうまです。

もちろん東大寺や春日大社にも循環バスは巡っております。

奈良町近辺にも走っているので、バスを使えば快適に市内を廻れる事でしょう。

今の所、京都センパイのようにバスが満員でキツすぎなんて事も発生していないので安心してください。

奈良市循環バスのホームページ

 

奈良にはいたる所にモバイクのシェアサイクルもあるんで利用する価値ありです。

スマホで解錠して、駐輪可能エリアからエリアまで乗っていく事が出来ます。

外国人観光客の皆さんも結構積極的に利用してるのを目撃します。

ちょっと歩き疲れたなーって時に気軽にカフェまで乗っていけるので、普段使いしています。

奈良駅のシェア自転車「Mobike」使ってみた&奈良町のレンタサイクル

 

奈良公園周辺では人力車に乗ることも出来ます。イケメンのお兄さんが人力車を引っ張って下さるんです。

二人で30分8,000円程です。面白い話を聞きながら人力車での奈良巡りで風流を味わうのもオツだと思いますよ。

 

見頃

氷室神社のしだれ桜

氷室神社のしだれ桜

春は最も奈良が華やかになる季節。

奈良の春は二月堂の修二会、通称「お水取り」から迎えます。お水取りは1260年以上休まず続く伝統行事。3月1日から14日までの期間行われます。

修二会が終わると梅も咲き始め、本格的な春を迎えます。心も弾むよ。

 

奈良公園や氷室神社、元興寺などは花が綺麗に咲き誇る名所として人気があります。

子鹿も生まれて6月には一般公開もされます。

 

デートにもオススメ「なら燈花会」

デートにもオススメ「なら燈花会」

夏は奈良が最も賑やかになる季節。

街中に灯りが燈される「なら燈花会」は8月にあります。その後も万灯籠に大文字送り火など賑やかなイベントが盛りだくさん。

イベントが終わればまた次のイベントと活気のある期間が続きます。

 

この季節はかき氷で盛り上がるのも見逃せません。

人気店「ほうせき箱」さんを筆頭に奈良中のカフェやレストランにてかき氷が頂けるんです。奈良町は今、かき氷の町としても有名なんです。

【奈良町】大人気!奈良町のかき氷巡り11杯目【ならまち】

 

なんとも風流をな佇まい「浮見堂」

なんとも風流をな佇まい「浮見堂」

秋は奈良が最も古都らしくなる季節。

歴史や日本の古来からの文化を肌で感じる事が出来る貴重なイベント満載です。

 

世界でも最大級の特別展「正倉院展」は10月末から開催されます。奈良のイベントでも最も集客力があり盛り上がります。

猿沢池に船を浮かべ扇を散らす雅なお祭り「采女祭」や、東大寺にて大仏建立の詔を記念して奉納祭も行われます。

文化の秋に相応しい奈良を存分に満喫しましょう!

 

賑わう春日大社への参道

賑わう春日大社への参道

冬は奈良が最も厳かになる季節。

12月には春日大社にて870年以上続く伝統行事「おん祭り」が開催され、大晦日には奈良中にて年越しの除夜の鐘や祭事が行われます。

奈良にはほんと素晴らしい寺社仏閣が揃っているなぁと再認識する季節なのです。

 

もちろん年明けには初詣の人たちで賑わいます。

今年の初詣はどこに行こうかな?と迷ったなら是非奈良も選択肢に入れて下さいな。

 

奈良町周辺の年間行事・イベントスケジュールの一覧

 

見所

寺社仏閣

町まるごとが世界遺産と言っても過言ではない奈良。世界遺産から世界遺産へのはしごが出来る地域もそうないでしょう。

修学旅行で奈良に来たら必ず行くよの東大寺を筆頭に、阿修羅像がイチオシの興福寺、原生林も広がる壮大な春日大社、奈良時代当時の面影を強く残す元興寺など、どれもこれも全て訪れないともったいない寺社たちなのです。

 

中心部から少し離れても、薬師寺に唐招提寺、西大寺に新薬師寺と見所は尽きません。

刀剣乱舞の聖地でもある薬師寺には審神者達が集い、剛桜も人気の西大寺にはつよしファンも集うという懐の深さも奈良の魅力です。

奈良町は剛ファンの聖地巡礼でも人気なのです。

【奈良】堂本剛くんゆかりの奈良町のお店を巡ってみよう

 

食べ物

奈良町に残る志賀直哉旧居

奈良町に残る志賀直哉旧居

「奈良にうまいものなし」

もう散々言われてますこのセリフ。志賀直哉が随筆に書いた一文が独り歩きしたものなのですが、ほんままじ直哉よ…。

 

じゃあ美味しいものあるんですかいと聞かれたら、いやちょっと地味なんですが…と尻込みしてしまうのも否めない。

名物はお土産にも人気のある柿の葉すしや奈良漬け。

ご飯には茶粥ににゅうめん。

地味や。

 

奈良町の名店「こんどう」さん

奈良町の名店「こんどう」さん

だがしかし!

名物に拘らなければ人気の古民家カフェや老舗の料亭などが揃っており、非常に美味しいグルメの旅が満喫出来ます。

人気の和菓子屋が揃っているのも奈良っぽいよね。

最近では伝統的な大和野菜や奈良ブランドの豚や鳥料理も人気を集めています。

是非ナララクにて美味しいお店を選んで行ってみて下さいね!

【ならまち】おすすめ!奈良のかわいいカフェ案内【奈良町・奈良駅周辺】

 

オススメコース

奈良公園の鹿は野生の鹿です

奈良公園の鹿は野生の鹿です

近鉄奈良駅からの奈良町満喫コース

近鉄奈良駅→東向商店街散策→中谷堂でお餅食べ歩き→猿沢池から奈良町へ→玄さんでランチ→元興寺→奈良町のお店巡り→御霊神社→カナカナさんでディナー→餅飯殿商店街でお土産→近鉄奈良駅

近鉄奈良駅から奈良町へ向かうモデルコースを考えてみました。

もちろんご飯やカフェはご自由に。中谷堂さん、玄さんとカナカナさんは奈良町を代表するお店なんでオススメです。

元興寺は奈良町にある世界遺産のお寺です。やっぱりカフェや買い物だけでなく歴史にも触れてほしいですね。御霊神社はカップルにもオススメ。

一日みっちり楽しめるプランだと思います。

 

寺社仏閣堪能コース

JR奈良駅→バスで東大寺まで→二月堂、大仏殿参拝→春日大社へ参拝→茶屋で茶粥ランチ→奈良公園で鹿と戯れる→なら仏像館→興福寺→奈良町でディナー→JR奈良駅

奈良を代表する寺社仏閣を巡るコース。頑張って新薬師寺や白毫寺を巡るのもあり。その時はタクシー推奨です。

奈良町は散歩とご飯だけでも満喫出来ると思います。雰囲気味わって。

なら仏像館だけでなく、興福寺の国宝館も抑えると完璧です。

 

いかがでしょうか?

奈良町巡りの参考になったら嬉しいし、これを見て「奈良に行ってみようかなー」なんて思ってもらえたら最高です。

是非是非みなさまと奈良で会えることを楽しみにしております!

 

バナーつい2

でた

↑奈良町(ならまち)のお店の情報をまとめてます

カフェや雑貨屋の営業時間や場所をまとめています