るーのす

 

ならまちの南に位置するゲストハウスです●

価格 お一人一泊 2500円●

営業時間 チェックイン16:00~21:00 チェックアウト10:00(変更の可能性あり)

場所 「ならまち格子の家」の東側 駐車場の向かい側


 

るーのすイラスト

 

るーのす⭐︎昭和のお家を完全再現した奈良町の懐かし系ゲストハウス

もはや昭和博物館といっても過言ではない

「ナララク」では宿泊施設も案内を始めました。

初となる案内は「ゲストハウスるーのす」さんです。

るーのすチラシ

るーのすさんのフライヤー

 

るーのす

目立つポスターは竹下景子さんだそうです

入り口を潜るとそこはまさに「昭和」にタイムスリップ。

これはいつ頃の商品なのでしょう?

この当時の素朴なパッケージって、一周回って今だとオシャレに思えます。

 

るーのす

散らかっているのではなく、ディスプレイなんだからね!

こちらは憩いの談話室。

初見は情報が渋滞する強烈なインパクト。

ブリキのおもちゃに古いマンガ本、修理されて未だに現役でもあるブラウン管テレビなどなど。

 

陳列されてる昭和グッズは、現代になって集めたものではなく、店主の坂本さんが当時から保管していたものなんです。

次から次へと面白いものが見つかり、当時の思い出を楽しくアツく解説してくださいました。

 

るーのす

左:黒電話。残念ながら現代の回線では使えなそうです 右:当時の憧れ「ダブルラジカセ」なんと収録されてるテープも当時の番組です

 

室内には学研の「科学と学習」があったり、当時のサンデーやジャンプがあったりと。

ジャンプには僕の大好きな「キン肉マン」が連載されていました(なんと超人タッグトーナメント編)。

当時の漫画をジャンプサイズで読めるなんて…!

 

談話室には電子レンジとケトルが用意されてます。

お食事は出てこないのですが、持参してここで食べることも出来ます。

奈良町はUbereatsも使えるエリアですよ。

 

宿泊施設のご案内

るーのす

トイレは女性用も用意されています。

流石にトイレは当時を再現されてません。

綺麗で安心ですね。

 

るーのす

リンスインシャンプーなので、アメニティーも持参がいいかもね

お風呂はありませんが、綺麗なシャワールームが用意されています。

鏡にもこだわりを感じるなあ。

 

バスタオルはご持参ください。

すぐ近くには銭湯もあるので、そちらもオススメです。

奈良町って実は銭湯も多いのです。

 

るーのす

お布団ふっかふか

こちらは2階宿泊室のベッドです。

二段ベッドで相部屋ドミトリーになってます。

枕元には充電用のコンセントも設置されてるのが嬉しい。

ベッドにはカーテンも付いてて、ちょっとした棚やハンガーも用意されてます。

 

るーのす

よく知らないが、ぬいぐるみはレアらしい

こちらは女性専用部屋です。

三面鏡やメイク用のリングライトもありました。

 

本棚に並ぶ本ももちろん当時のものです。

物持ち良すぎでしょ。これはもう才能です。

 

るーのす

チラッと右下に見えるのはエヴァコラボ缶

貴重品はこちらのロッカーで管理できます。

この階段と廊下は坂本さんの趣味全開であるお宝グッズが展示されています。

カオスな空間に圧倒されるのでお楽しみに!

 

コロナ禍でも楽しめるように、宿泊だけでなく撮影会などにもスペースを貸し出されています。

詳しくはホームページやSNSをご覧くださいね。

 

バナーつい2

でた

↑奈良町(ならまち)のお店の情報をまとめてます

カフェや雑貨屋の営業時間や場所をまとめています


店名 ゲストハウスるーのす

住所 奈良市築地之内町21-3

番号 こちらのフォームから

公式 るーのすさんのホームページ るーのすさんのツイッター

 

関連記事

よつばカフェ

よつばカフェ☆これぞ奈良町の古民家カフェ。居心地最高で落ち着きます

近くにはこれまたレトロで雰囲気の良いカフェがあるのです。

 

トップページへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村