ガトー・ド・ボワラボラトワール

 

西大寺の前にある人気のケーキ屋さんに行ってきました●

価格 ショートケーキ460円●

営業時間9:00~19:00(木曜日、第三水曜日定休日)

場所 西大寺駅から西大寺に向かって行き、入り口の斜め前


 

ガトー・ド・ボワさんは西大寺近くの超人気ケーキ屋さん

わたくし毎年4月に西大寺に行ってるんです。

もちろん参拝するのがメインの目的なんですが、もうひとつ重要な目的がこちら。

西大寺☆本堂と御朱印と堂本剛くんの桜

そうなんです、堂本剛さんの桜の様子を見に行く事なんです。

毎年見に行って、成長具合をウンウンと確認し、写真を撮るのです。めっちゃ癒やされるのです。

 

そんな西大寺の前に気になるお店がありまして。

食べログで見るとすっごい高評価。Googleの口コミ評価も4.5。これは行かないと。

お店はこちら。

 

ガトー・ド・ボワラボラトワール外観

こちら「ガトー・ド・ボア」さんです。

閑静な住宅地に相応しい落ち着いた雰囲気のケーキ屋さんです。

写真右上に写ってるのが西大寺の入り口なんでほんと目の前でしょ。

 

ガトー・ド・ボワラボラトワール外観

重厚な扉。素敵。

1982年からオープンされてるんですね。歴史あるなあ。

圧迫感は全然無いです。なぜなら店内の活気が表まで伝わってるからなのです。

 

宝石箱のようなキラキラした店内

豊富なチョコレートのお菓子

ガトー・ド・ボワラボラトワール内観

店内に入ると左手にはカウンター、右手には大きな棚が目に飛び込んできます。

カウンターにはお客さんが並んでいるので、右手の棚から見ていきましょう。

こちらはお土産用の商品かな。パッケージがどれもかわいいし、量も多めのものが並んでますね。

 

目に付いた商品をちょこっと紹介しますと、

左上にはペルルダルジャン2,200円。

綺麗なボンボンショコラ9個入りです。

ゆず、キャラメルサレ、ローズ、アールグレイなどの彩り豊かなかわいいセットです。

 

トリュフMVEは1,800円。

マダガスカル、ベネズエラ、エクアドルと産地の違うトリュフ3種のアソートです。

 

テリーヌショコラは1,500円。

マダガスカル産のショコラを使用したテリーヌです。フランボワーズのブランデーで香り付けされてます。

 

他にもたくさんのお菓子が並んでいます。これはお土産に喜ばれるだろうなあ。

チョコレートも充実しているのでバレンタインにも最適です。

バーマンズチョコレート☆Barで作られた洋酒入りチョコ

 

焼き菓子は小分けでも販売されてます

ガトー・ド・ボワラボラトワール内観

正面の棚には焼き菓子が並んでいます。

左の棚にはケークフリュイやフロランティーヌ、ミルティーユなどの焼き菓子が小分けで販売されてます。

大体200円前後のお値段。

 

右の棚には焼き菓子のセット9個入りで2,040円です。オレンジの箱がかわいい。

 

店内にはカフェスペースもあります

ガトー・ド・ボワラボラトワールカフェスペース

店内奥にはカフェスペースもありました。

外観からの想像以上に広いカフェスペースでした。

こちらも落ち着いた雰囲気なんで、デートにも使えると思います。

 

飲み物のメニューは、

ブレンドコーヒー420円
カフェオレ450円
ジンジャーエール420円
ラ・フランスジュース600円
レモネード500円

などなど。

季節でも変わるようなので、その時チェックして下さいね。

 

フランスの世界大会で優勝されたケーキです

ガトー・ド・ボワラボラトワール内観

さー、とうとう俺のターン!

この日は昼過ぎに伺いましたが、完売もほとんど無かったです。やった!

 

はー、どれも綺麗やなー。これぞお菓子の宝石箱やー。

ホールケーキもありますね。

いちごたっぷりのポワゾンダブリール(小)は1200円、真っ白なスポンジとクリームが美しいシャンティーフレーズは4号2,500円、5号は3,400円です。

 

ガトー・ド・ボワラボラトワール内観

一番上にあるアンブロワジーとラ・ギャラクシーがこのお店の看板ケーキです。

なんとこちらは洋菓子の本場フランスで2年に1回開催されるお菓子の世界大会「クープ ドゥ モンド パティスリー」にて優勝された時のケーキなんです。

こちらのお店の林シェフは日本人で初の世界チャンピオンになられたのです。

その後もケーキのこだわりを守る為、こちら西大寺のお店と奈良市のお店の2店舗でやってらっしゃります。

すげえ、素晴らしい!

 

でまたもう一つ感動したのが、スタッフさんの丁寧さがすごいのです。

この日は若いお姉さん達だったのですが、接客がとても丁寧。

僕の前にはおばあちゃんのお客さんだったのですが、色々なお願いも丁寧に聞いてらっしゃいました。

みなさんニコニコ言葉もハキハキ。

僕が買った時も忙しいのに、帰る時には店のドアを開けて下さり、お見送りまでして下さったのです。

これは人気出るはずや。

 

ガトー・ド・ボワラボラトワール箱

持ち帰りはチョコレートカラーのオシャレなボックスに入ってます。

手提げ袋もかっこいいんですよ。

 

とろける食感!季節のフルーツをふんだんに使ったケーキ達

ガトーフレーズ

ガトー・ド・ボワラボラトワール ガトーフレーズ

さー!ケーキを頂いて参りましょう。今回買ったのは4種類。

まずは王道ショートケーキから。こちらガトーフレーズは濃厚な生クリームと旬のいちごで仕上げたショートケーキです。

いただきます!

 

うおお、なんやこの滑らかさ!クリームがめちゃめちゃ滑らかです。

舌の上をクリームの波紋が広がる感じ。濃厚でいて、くどくない甘さ。

これは食べやすいぜ。なのでいちごとの酸味の相性がものすごく良いです。

 

それにこの写真を見て下さい。いちごの贅沢なまでのボリューム感!

ケーキの半分はいちごじゃないの?と思うほどの贅沢なショートケーキです。

 

ドームクレメダンジュ

ガトー・ド・ボワラボラトワール ドームクレメダンジュ

次はこのかわいいドームクレメダンジュ。

見た目に一目惚れして買ってしまいました。

ドームクレメダンジュはフレッシュチーズのムースのケーキです。フロマージュブラン、クリームチーズ、サワークリームを合わせたフレッシュチーズなんです。

 

ガトー・ド・ボワラボラトワール ドームクレメダンジュ

スプーンを入れると中からとろろろのいちごジャムが出てきました。

これはいちごだけ?ブルーベリーも入ってるんかな?そんな風味のジャムです。

 

しっとりスポンジと一緒に口に入れると、これまたとろける美味しさ!

口に入れた瞬間からとけていく食感は幸せの象徴です。

ジャムも一緒にとろけるのね。美味しいなあ。

 

アンティム

ガトー・ド・ボワラボラトワール アンティム

こちらは木苺のジャム、木苺のムース、チョコレートのムースとスポンジ生地で仕上げた濃厚な一品です。

木苺の蒸留酒とリキュールを使用された大人の贅沢ケーキ。

 

お店のPOPにはお酒強めと書いてあったのですが、お酒は風味ぐらいに感じます。飲める人の感想かもですが。

なんでお酒に躊躇する必要はないと思いますよ。そんな強くはなかったです。

 

こちらは口に入れるとしっかりした食感です。他のがとろける食感なんで、それでも十分にしっとりしてます。

ベリー、チョコ、お酒。ベリー、チョコ、お酒と流れるようなハーモニーが楽しめます。

舌の上で転がすと一体となって美味しさのエッフェル塔がそびえ立ちます。

 

テ・ヴェール

ガトー・ド・ボワラボラトワール テヴェール

こちらは抹茶のババロア、テ・ヴェールです。

風味豊かな京都宇治の抹茶を使用されており、大納言小豆も加勢した純和風のケーキなんです。

抹茶のスポンジ台座の上に抹茶のムース、その上にボワさん自慢の生クリーム。脇には小豆がかわいく鎮座しております。

 

こちらはなんとも上品な甘さ。これぞ和の心。

控えめながらもグイグイ来るのが京都の宇治茶。一口食べると眼前には抹茶の段々畑が広がります。

そして心を駆け抜ける風とも言うべき風味。そう、爽やかな風。

たまらん。

 

ガトーフレーズは460円、ドームクレメダンジュは450円、アンティムは500円、テヴェールは420円でした。

 

いやあ、満喫しました。

西大寺のマダム様たちはこんな美味しいケーキを堪能しとるのかね。

ずるい、混ざりましょう。

途中下車してでも行く価値ありですよ。

 

バナーつい2

でた

↑奈良町(ならまち)のお店の情報をまとめてます

カフェや雑貨屋の営業時間や場所をまとめています


店名 ガトー・ド・ボワ

住所 奈良県奈良市西大寺南町1−19 エクセルハイツ西大寺駅前 101

番号 0742-48-4545

公式 ガトー・ド・ボワさんのホームページ

 

関連記事

ならまちで和菓子も満喫しちゃうよ!

トップページへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村